平田星司 中根秀夫 作品集:ephemeral / eternal

ephemeral / eternal Seiji Hirata & Hideo Nakane

2009年に中根秀夫と平田星司で立ち上げ、10年間小さく続けてきたユニット「Aesthetic Life」の活動を終えることにいたしました。この間に展覧会の開催にご協力・ご尽力いただきました皆様と、私たちの活動を暖かく見守ってくださった多くの方々に対し、この場をお借りして御礼を申し上げます。

中根と平田の最後の活動の場は自分たちが企画した展覧会ではなく、2018年夏に埼玉県川口市の旧田中家住宅で開催され、参加させて頂いた「はるかな時のすきまで – ephemeral / eternal」展となりました。中根・平田それぞれが展示の「場」に向き合うことで、「Aesthetic Life」に対してひとつの答えを提示できたと考えています。ここに同展覧会での二人の展示をまとめた「平田星司 中根秀夫 作品集:ephemeral / eternal Seiji Hirata & Hideo Nakane」を上梓し、皆様にご報告申し上げます。

本作品集を刊行するにあたり、活動の中で大きな成果をあげた「海のプロセス-言葉をめぐる地図(アトラス)」展(都美セレクション グループ展/企画公募 2017年6月)で、展示の実現を支えてくださった東京都美術館の田村麗恵氏に、美しいテキストをご寄稿いただきました。田村氏は「Aesthetic Life」最後のメンバーとなります。

さて、ユニットとしての二人の活動は終了しますが、中根・平田とも新たな展開を目指し、また小さく歩みを進めるつもりです。5月26日~6月8日には日本橋のガルリアッシュで平田星司展「One Shot Measure and Other Objects」を、7月15日~27日には銀座のギャラリーナユタで中根秀夫展「もうひとつのもういちど秋を」を、それぞれ開催致します。ご高覧頂ければ幸いです。詳細につきましては画廊のHP等をご確認ください。

末筆ではございますが、皆様のご多幸をお祈りいたします。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年5月

Aesthetic Life

中根 秀夫
平田 星司


作品集販売ページ


 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA