『はるかな時のすきまで』8月28日(火)スタートします

まずは少しだけ今回の展示をお見せします。

みなさまのお越しをお待ちしております。ぜひお声がけください。

2階書斎:大正12年(1923)に竣工。田中德兵衞の書斎。白い天板の花台(ケヤキ製)。足元にかけてアーチを描く。吊り下げ灯には円形にクリスタルの飾り。台上に《Ephemeral eternal》。奥に継続中のドローイング。
《Ephemeral eternal》2018年 乾燥した花びら ガラスシャーレ φ160 x h. 30 mm
《phemeral eternal》スケッチ(展示プラン)

はるかな時のすきまで
A plus viewing 02 – ephemeral / eternal


《出展作家》小野美穂/戸張花/中根秀夫/中村隆/橋本直明/平田星司/松丸健治/熊谷美奈子


会期:2018年8月28日(火)〜9月24日(月・祝)
休館日:[ 9/3(月), 9/10(月), 9/18(火)]
開館時間:9:30〜16:30(入館16:00まで)
 *9/13(木)〜9/17(月・祝)の1階日本間
9/22(土)〜24(月・祝)の茶室の展示は、都合によりご覧いただけません。

入館料:一般200円/小・中学生50円(旧田中家住宅への入館料が必要になります)

会場:旧田中家住宅(川口市立文化財センター分館 国登録有形文化財)

詳細は▷


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA