unit 5 もういちど秋を – try to remember

糸くずに紛れて
紅に沈むひと日があるなら
夢は夢の場所へ帰るだろう
悲しみは悲しみの場所へ帰るだろう

 

『もういちど秋を』最終章。扱われるのは抽象度が高い詩篇だが、詩は新たに読み直され、現在の私たちそれぞれの日常に引きつけて考えるべきだろう。今回のプロジェクトではいろいろな「海」の映像を撮影したが、特に福島の海は忘れられない。あなたにも忘れられない「海」や「街」があるだろうか。

そして「もういちど秋を…」。

5-1. ふたつのみみ
5-2. 合歓
5-3. 盗む日(Ⅷ)バイ・バイ・ブラックバード
5-4. 流布

武田多恵子 5-1, 5-3『蜜月』、5-2『麦の耳』、5-4『流布』より
Try to remember unit 5 / 2016
Video installation, 10.55min
Taeko Takeda (words) Taiichi Kamimura (music) Hideo Nakane (video)

Video Thumbnail

unit 5


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA