ユリの

百合丘という名はいかにもユリが咲く丘のようなイメージだが、ここは1960年代から神奈川で最初に住宅公団による大規模開発が行われた地域。団地開発以前にはやはり山百合の花が咲き乱れていたらしいのだが、今はその面影など全く無い。なんとかその山百合を根付かせようとしている公園にて。わずか3輪だけ。でもなかなか優雅なもの。

Video Thumbnail
20 July 2016

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA